ゾーリンゲンロゴ

    ゾーリンゲンは、ハンドケアとフットケア用のマニキュアセットとアクセサリーを提供するドイツのブランドです。彼女はプロ級の工具メーカーです。生産拠点と本社はドイツのゾーリンゲンにあります。この都市は、中世でも優れたはさみ、刀、かみそり、ナイフが作られたことから、一般に刃の都市と呼ばれています。

    意味と歴史

    この会社の製品には当初からロゴが付いており、すべての製品に刻印されています。視覚的な識別テキストマークは、企業シンボルのほぼ全体を占めています。それはブランドの主要なコンセプトである高いプロ意識を反映しています。マニキュアとペディキュアのアクセサリーが生産されている地域は長い間伝説的な認識を受けてきたので、ブランドは彼にちなんで名付けられました。

    ロゴにはグラフィック要素はなく、テキストのみです。この役割は、最後の文字の末尾が拡張されている会社の名前によって果たされます。この場合、「g」はマニキュアツールのような形をした湾曲したストロークを形成します。残りの文字は標準です。ラベルの上に直線の水平線があります。

    エンブレムのフォントと色

    「Solingen」という単語を綴るフォントは、古典的なセリフ書体です。最適な文字間内訳を備えた、切断された文字。フォントの主な特徴は、先端が尖ったループ状の「g」です。パレットは控えめで、黒と白の組み合わせで構成されています。