Sisleyロゴ

    シスレーは、1972年にRoland deSaint-VincentとJean-FrançoisLaporteによって香水会社として設立されたフランスの化粧品会社です。 1976年に、顔と体のメイクアップとスキンケアのための革新的なハーブ療法を開発するために化学者エグモントデスペロワを連れてきたHubertd’Ornanoによって買収されました。次第に品揃えが増え、香水だけでなく新世代の美容製品も登場しました。

    意味と歴史

    すべてのボトル、チューブ、ボトルにはオリジナルのラベルが必要だったため、化粧品ブランドはすぐに個人的なマークを取得しました。 Sisleyの商標には1つのロゴがあり、それは何年にもわたって変更されていません。

    フランスの会社の重要な象徴は、その名前とその場所の表示を組み合わせたものです。つまり、これはクラシックバージョンの「シスレーパリ」です。単語は2つの層に配置されています。ロゴの最初の部分は大きく、文字間のスペースが広く、2番目の部分は小さく、文字が薄いです。背景は縁なしの通常の白い色です。

    エンブレムのフォントと色

    碑文はサンセリフカテゴリーのフォントで作られているので、文字は滑らかで、サンセリフです。 「y」の下部に長方形のギャップがあります。 「i」の上のドットも長方形です。エンブレムの色は白黒です。