日産ロゴ

    日産ロゴ

    日産は日産自動車株式会社が所有する日本の自動車ブランドです。同人社製造が戸畑鋳造と華新社自動車を買収した後、ダットサンブランドをベースに登場。 1934年に、主要な会社の名前は日産自動車会社に変更されました。最初の言葉は日本産業の略です。

    意味と歴史

    日産ロゴエボリューション

    ダットサンから日産へのブランドの進化は、ロゴの変化に端を発しています。 29以上ありますが、ほとんどの場合、私たちは歴史に顕著な痕跡を残した主なオプションについて話しています。

    1933 – 1940

    日産のロゴ1933-1940

    デビューエンブレムは青い角丸長方形を示しています。中央には会社の名前があり、白い太字のサンセリフ文字で書かれています。大文字のフォントは、キャプションをより表現力豊かにします。背景には大きな赤い円があります。昇る太陽を日本国民への敬意の印として象徴しています。

    最初は、「DAT」(投資家であるDen、Aoyama、Takuchiの略)と「sun」の2つの部分からなる「Datsun」という言葉を指していました。そして、その代わりに、「日産」という名前は、象形文字「ni」(「太陽」)と「ssan」(「誕生」)と調和して調和しました。

    1940 – 1950

    日産ロゴ1940-1950

    1940年代に、ブランドは新しいロゴを持っています。角が丸みを帯びた台形で、上部に小さな突起があります。日産という言葉は幾何学図形の真ん中に書かれています。 「A」が「N」、「I」、「S」よりも高いため、文字がギザギザに見える。すべてのストロークは端で丸められます。 2つの「S」上端のみが斜めにカットされます。

    おなじみのシンボルが自動車ブランドの名前の上に描かれています:水平の長方形で覆われた円。これは、1930年代初頭から使用されていた以前のロゴへの参照です。また、デザイナーは赤い色と灰色の陰影のある広い白い輪郭を保持しました。

    1950 – 1959

    日産のロゴ1950-1959

    1950年代に、白い日産の碑文が付いた長方形の赤いエンブレムが承認されました。通常のライトフレームはそのまま残りました。フォントが角になったため、「S」の文字が「5」の数字に似ています。

    1959 – 1960

    日産ロゴ1959-1960

    時間の経過とともに、赤い長方形は減少しました。また、角の丸みや薄い輪郭が消えました。

    1960 – 1967

    日産のロゴ1960-1967

    1960年、デザイナーは実験を行いました。背景の幾何学的形状を削除し、単語を赤にしました。効果を高めるために、元の手書きフォントを選択しました。

    1967 – 1970

    日産のロゴ1967-1970

    3年間、イタリックの碑文が付いたロゴが使用されました。その特徴的な違い:茶色のパレット、不均一な線の太さ、大文字の「N」での突出したセリフ。

    1970 – 1983

    日産のロゴ1970-1983

    長方形のフレームが戻っていますが、色が異なります。デザイナーは主なものとして黒を好み、それに銀の輪郭を加えました。 「Nissan」の表記は軽いです。フォントは以前のものとは完全に異なります。今では文字は大きなセリフで統一されています。

    1983 – 2001

    日産のロゴ1983-2001

    1983年に、ブランドは1933年のエンブレムに小さな白い四角形にその小さなコピーを配置することにより、2番目の生命を与えました。全体のグラフィック構成は、大きな青い四角形の中にあり、その右側には日産という名前が書かれています。パレットはクラシックにマッチします。

    2001 – 現在

    日産ロゴ2001-現在

    ルノーがブランドを購入したとき、ロゴは立体的になりました。ワイドリング(背景)、凸状の長方形(中央)、および「日産」という3つの要素で構成されています。水平ストリップの位置は、円の直径の2つの黄金分割によって決定されます。幾何学的要素は銀のグラデーションで灰色です。碑文は完全に黒です。

    2020

    日産ロゴ2020

    2020年3月、アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、ペルー、英国で自動車ブランドが新しい商標の登録を申請しました。彼はクロームシンボルをミニマリストバージョンに置き換えることにしました。最新のファッションに続いて、メーカーはマルチカラー3Dロゴを放棄しました。丸い形は保たれていますが、線が細くなっています。

    日産エンブレム

    現在、「日産」という言葉は白い背景の上にあります。 2つの細い黒い円弧が隣接しています。1つは上から、2つ目は下からです。小さな横縞が端から外側に伸びています。長方形の唯一の残りです。