ロクシタンのロゴ

    ロクシタンは、香水、ハーブのプロバンスエッセンシャルオイルをベースにした化粧品、植物抽出物からのフェイスケア製品およびボディケア製品の開発者として世界中で広く知られている商標です。その創設者は、彼の生まれ故郷のプロヴァンスを愛するオリビエ・ボーサンです。彼は1976年にマノスク(フランス)で会社を設立しました。

    意味と歴史

    このブランドのロゴは、ボトルのラベルを視覚的に過負荷にしないほどシンプルですが、情報量の点で非常に有益です。それは最も重要なことを持っています-すぐに目を引く名前。さらに、会社の個人名には「ロクシタン・アン・プロヴァンス」というフルネームが含まれています。

    碑文は2行にあります。一番上の行は「ロクシタン」という言葉です。それは非常に大きく、多くのスペースを占有します。以下は、ブランド名の2番目の部分である「enProvence」です。小さい文字で作られ、ロゴの中央部分に集中しています。

    エンブレムのフォントと色

    どちらのテキストもフランスのオールドスタイルのセリフです。これはAdobeGaramond SemiBoldと呼ばれ、デザイナーのRobertSlimbachとClaudeGaramondによって開発されました。単語は大文字です。エンブレムのパレットはクラシックで、白(背景)と黒(レタリング)の組み合わせです。