リベロロゴ

    Liberoは、さまざまな年齢の子供向けのおむつ、よだれかけ、紙おむつ、ウェットティッシュ、赤ちゃん用の衛生用品を製造する世界的に有名なブランドです。それはEssityによって設立されました。さらに、このブランドは、ブランドだけでなく、ストックホルム(スウェーデン)に本社を置く研究所である紙パルプ企業のステータスも持っています。最初の製品ラインは1955年に発売されました。

    意味と歴史

    元のロゴは、子供向け製品のデビューの年にさかのぼります。それまで、スウェーデンの会社Essityは異なる仕事の方向性を持っていたからです。登場当時、リベロのエンブレムにはオリジナルの「L」デザインが含まれていましたが、残りの文字は標準のままでした。この機能は、以下のすべてのロゴバリアントの特徴です。

    ブランドの個人識別マークは名前で構成されています。 「リベロ」という言葉は、大文字と小文字の組み合わせとして表されます。 「L」は手書きです。上部には大きなループがあり、下部には小さなループがあります。脚は表情豊かに湾曲し、隣接する「i」に大きなドットで重ねられています。外から見ると、お母さんやお父さんが子供を注意深く抱きしめているように見えます。

    エンブレムのフォントと色

    エンブレムに使用されている書体は個別のもので、手書き文字と印刷文字の組み合わせで構成されています。このデザインは、すべてのブランドロゴに採用されています。紺色の文字には、左側に青い境界線があります。背景は白です。