ジョンソン・ベビーのロゴ

    Johnson’s Babyは、アメリカの会社Johnson&Johnsonが所有する子供用化粧品の人気ブランドです。彼は、赤ちゃんから青年まで、さまざまな年齢の子供たちの世話をするための幅広い製品を提供しています。同名の製品シリーズが最初にリリースされた1980年に設立されました。

    意味と歴史

    親会社は、自社が使用しているのと同じラインナップの視覚的アイデンティティを保持しています。これには2つの理由があります。1つはブランドの即時認識と世界の多くの国でのバイヤーの信頼であり、もう1つは子会社との緊密な関係の実証です。主要メーカーと同様に、Johnson’sBabyのロゴは歴史全体で1つしかありません。

    個人マークは、ジョンソン・エンド・ジョンソンという切り捨てられた名前で構成されています。 1人の人物ではなく、同じ名前の複数の人物を指しているという事実は、アポストロフィと文字「s」の存在によって証明されています。その結果、「 ‘s」の記号がエンブレムの主要な識別マークになりました。 2番目の単語は「赤ちゃん」で、製品の目的を示しています。

    エンブレムのフォントと色

    言葉を視覚的に区別するために、デザイナーはロゴに2種類のフォントを提案しました。上部の碑文は、縦書きの通常の半手書きスタイルで作成されています。下の方は、2つの「b」の脚のセリフと左上のセグメント「y」の曲がりを強調してイタリックで作られています。色は青みがかったクラシックブルーです。