ハーバルエッセンスのロゴ

    ハーバルエッセンスは、クレロールが開発した一連のハーバルシャンプーです。ラインのデビューは1971年にさかのぼります。 2001年に、それは化粧品の懸念プロクター・アンド・ギャンブルによって購入されました。

    意味と歴史

    新しい所有者に譲渡された後、商標は元の視覚的アイデンティティを保持していました。そして、それをさらに認識可能で需要のあるものにするために、プロクター・アンド・ギャンブルはそれを再設計しました。デビューバージョンには花の女の子の漫画のイメージがあったからです。これまでに、ブランドは5つの主要なロゴを変更しました。

    1971 – 1978

    エンブレムには様々な植物や花が描かれています。

    1978 – 1980

    この時、ロゴはピンクの花と緑の葉に囲まれた女の子を描いていました。

    1980 – 2005

    この期間の終わりに、ハーバルラインがプロクターアンドギャンブルに買収されたとき、ラベルは、一般名ハーバルエッセンスの下で新しいシャンプーの開発により、より多様になりました。ベースプラントは中央にあり、ラインの名前が付いた広いリングに囲まれていました。その後、赤と白の二重の縁取りが続きました。

    2005 – 2014

    ブランドはロゴを近代化しました。 2005年に初めて右側に花のカールが入った空の円が現れ、その下に名前が書かれました。

    2014 – 2017

    デザイナーは、リングのライトグリーンのパレットをラインの名前の色でダークパレットに変更しました。

    2017 – 現在

    現在、花輪の象徴的なイメージが使用されており、小さな葉を持ついくつかの枝から織られています。照明がはっきりと見える場所もあります。中央には「ハーバルエッセンス」というフレーズがあります。

    エンブレムのフォントと色

    ロゴの進化は、複雑な構造から単純な構造に移行しました。最初はたくさんの植物や花に囲まれた女の子が画像にあったとしたら、今では数枚の葉が付いた薄い花輪が描かれています。

    現在のバージョンでは、サンセリフフォントの種類の1つが使用されています。サンセリフ文字、丸みを帯びた、湾曲した、茎の曲がりに似ています。エンブレムのメインカラーは緑と色合いです。