CAT(キャタピラー)のロゴ

    CATはCaterpillarの略称で、発電所、ディーゼルエンジン、建設機械、さまざまな種類の土木機械を専門としています。キャタピラートラクターは1904年に生産されました。同じ名前の会社は1925年に設立されました。

    意味と歴史

    CATロゴには8つのバージョンがありますが、わずかな違いがあります。基本的に、文字の形と追加のミニ碑文は変化しています。

    1925 〜 1931

    会社の最初のロゴは波状の単語「CATERPILLAR」です。その形状は、一般的にトラクターの軌道を象徴すると考えられています。この仮定は、各標識の下にある小さなセリフによってサポートされています。エンブレムの黒バージョンはミニマルに見えます。赤は、不均一な灰色の輪郭と「REG。米国 “、” PAT。オフ。 “。

    1931 〜 1932

    1931年に、設計者はフォントを変更し、より厳密にしました。丸みを帯びた線と長方形のセリフが印象的です。以下は、微妙な薄い灰色のフレーズ「REG。米国 “、” PAT。オフ。 “および「MADEINTHE UNITED STATESOFAMERICA」。メインカラーは赤です。

    1932 〜 1939

    エンブレムが黒くなった。文字の形は変わっていません。

    1939年 – 1941年

    「r」の末尾の太字のポイントが消えました。ストロークはより広く、より長くなります。 「MADEINTHE UNITED STATES OF AMERICA」という碑文の代わりに、「MADEINU.S.A。」という省略形が使用されています。

    1941年 – 1957年

    フォントが再び変更されました。文字は細長く、対称的です。文字間隔が大きくなります。

    1957 – 1967

    シンボル間の距離が再び減少しました。より多くの直角とより広い線があります。 「CATERPILLAR」の下にある追加の碑文はなくなりました。

    1967 – 1989

    文字は太字ではなくなりました。左側にはグラフィックサインがあります。白い円が3つのセグメントに分割された黒い正方形です。

    1989年 – 現在

    アーティストはミニチュアの正方形を削除し、CATの前にある大きな黄色の三角形に置き換えました。

    エンブレムのフォントと色

    現在の会社のロゴは長方形です。黒い幾何学的な形の中には、白い文字「C」、「A」、「T」があります。前景には、輪郭が暗い黄色の二等辺三角形があります。 CATは、Caterpillarのフルネームの略語です。

    「CATERPILLAR」という言葉は、Helveticaファミリーの厳密な長方形のフォントで書かれています。ほとんどの場合、これはHelveticaCompressedまたはHelveticaInseratRomanのいずれかです。どちらの書体もセリフフリーで、同じ太さの一貫したストロークが特徴です。

    黒と白の配色は、明るい黄色の色合いによって補完されます。このパレットは、1989年に採用された最後のCATロゴの典型です。それ以前は、白と黒または赤を組み合わせたモノクロのエンブレムがありました。