いつものロゴ

    常にプロクター・アンド・ギャンブル・コーポレーションによって作成された女性用衛生製品のラインです。 1983年にアメリカで発売され、1年後には世界市場に参入し、幅広い人気を博しました。

    意味と歴史

    Alwaysブランドは、設立の年にすぐに独自のロゴを取得しました。その存在全体の間に、それは4つの更新を受けました。

    1983 – 1994

    デビューエンブレムは、繊細なパステルカラーの花を模したものです。ピンクの花びらが1枚と細長い葉が2枚あります。それらは左右に配置され、異なる方向に鋭い端で向けられています。すべての要素は薄い緑色のリングで囲まれています。以下は、イタリック体のシリーズのタイトルです。

    1994 – 2002

    1994年後半に行われた再設計後、商標は新しい設計を受けました。開発者は、円を斜めに配置された楕円に置き換えました。彼らは緑の葉を青にし、文字を白にし、コントラストのために暗い影を追加しました。文字「y」の末尾を長くすることで、文字のスタイルも修正されました。

    2002 – 2010

    この期間中、まったく異なるエンブレムが使用されていました。よりミニマルなエンブレムです。メーカーはグラフィック要素を捨て、ブランド名に焦点を合わせました。 「いつも」という言葉は、少し右に傾いた薄い書道の手書きで書かれていました。 「y」の上に、デザイナーは夢のシンボルであるミニチュアの青い鳥を配置しました。

    2010 – 現在

    ロゴの現在のバージョンは、以前のすべてのバージョンとは根本的に異なります。ずさんな手書きを模倣したカスタムフォントを使用しています。鳥の場所は無限のしるしによってとられました。

    エンブレムのフォントと色

    「常に」という言葉がロゴの主要な要素ですが、グラフィック表現もあります。最初は円形の様式化された花であり、次に楕円形でした。 2002年に鳥がその場所に現れ、それからそれは2本のリボンからなる無限大記号に変更されました。

    ブランド名はイタリック体です。最初はクラシックなヘッドセットでしたが、開発者は個別のヘッドセットを提案しました。ロゴの配色は、青と緑のパステルカラーで構成されています。